草津市の推進するオープンデータ化

 オープンデータとは、政府や自治体などが保有するデータを公開する際に、そのデータの利用方法(ライセンス)を示し、誰もが利活用できる形(二次利用が可能なデータ形式)で公開すること、またそのように公開されたデータのことです。ここに登録されているデータは営利・非営利を問わずに誰でも自由に無料で利用・再利用することができます。

オープンデータ利用条件

  本サイトに掲載の各種データについては、クリエイティブ・コモンズの「CC-BY(表示)」としています。データを利用する場合には、草津市のデータを使用している旨を表示していただければ、自由にご利用いただけます。

クリエイティブ・コモンズライセンス クリエイティブ・コモンズ 表示 4.1 日本 ライセンス(外部リンク)

免責事項

 本サイトに掲載する情報についての正確さには万全を期していますが、利用者が本サイトのオープンデータの情報を用いて行う一切の行為について、草津市はいかなる責任も負いません。

注意事項

 上述のライセンスに基づき利用可能ですが、公序良俗に反すると判断される用途、および法令等に違反、または違反するおそれがある用途でのご利用は、ご遠慮ください。

検索

データの名称から検索します。キーワードを入力して、検索ボタンを押してください。

データダウンロード

1356
ダウンロード可能なデータ件数